<< フットサル | main | ぶりひさ >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.09.28 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    金子みすゞさんの詩

    0

        蜂はお花のなかに、
        お花はお庭のなかに、
        お庭は土塀のなかに、
        土塀は町のなかに、
        町は日本のなかに、
        日本は世界のなかに、
        世界は神さまのなかに。
        そうして、そうして、神さまは、
        小ちゃな蜂のなかに。

      意味はよく理解出来てないけど

      自己解釈やと

      [生存するもの全ては何かのなかにいて縛られてるよう気がする]

      この詩を借りて

      人で例えるなら

      国民は政府のなかに、

      かな?

      ちょっと違うかな?

      見た人はどんな風に

      感じたかな?







      スポンサーサイト

      0
        • 2011.09.28 Wednesday
        • -
        • 09:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM